腰痛がひどくて、朝起きあがることもできなかったのに

年に3度もギックリ腰になってしまうほど、腰痛がひどいです。
発端は、立ち仕事だったことからだと思います。
仕事をしていた頃は、若かったせいもありあまり腰痛を気にしたこともありませんでした。
痛くなればマッサージに行けば、翌日には回復していたからです。
しかし歳を重ねると、なかなかそういうわけにもいかなくなりました。

結婚し妊娠をした頃から、急激に腰痛がひどくなりました。
当時は無知だったので、妊娠でお腹が大きくなり腰痛が発生しているだけだと軽い気持ちで考えていました。
その後、出産を経験し毎日の育児生活に入りました。
今度、赤ちゃんを抱っこしているから仕方ない、と自分をだましだまししながら生活を送っていました。
そんなある日、等々目が覚めたら腰痛で動けなくなってしまいました。

すぐに、病院へ行き診察をしてもらいました。
診断の結果、普段の生活による骨の歪みやストレスや運動不足によるよるものだと言われました。
その後、痛み止めと針治療をしどうにか回復をしました。
しかし、このままではまたぶり返してしまうと思い、長時間寝るマットレスを変えることにしました。
寝ている姿勢はとても、大切で腰だけではなく姿勢が悪いといろんな箇所を圧迫しているからです。

まずは、マットレスの専門店に行き有名なメーカーを試しましたがなかなかシックリきません。
高ければいいわけではないことを学びました。
その後、家具屋にもいき試しましたがやはりわたしには合わない。
そこで、わたしの寝相に合わせてマットレスを作製してもらうことにしました。
値段は少々高くなりますが、1日のなかで3分の1も占める睡眠の時間は大切だと思い奮発をしました。
身体の圧を調べ、寝相や身長などを分析して私専用のマットレスを作製。

待ちに待ったマットレスで寝てみると、とても寝心地がいい上に熟睡度も上がりました。
そして、何よりも嬉しかったのが腰痛で上を向いてねれなかったわたしが、新しいマットレスでは腰痛を感じることなく寝ることが出来るようになりました。

本当に睡眠の時間は大切だと改めて実感をしました。
腰痛は、今ではすっかり良くなりました。
あれだけ、起き上がるのが大変だったのが嘘のようです。
痛み止めや針治療よりもわたしの場合は、マットレスを変えたことが腰痛に一番効果がありました。
私と同じように腰痛で苦しんでいる方は、試しに一度マットレスを変えることをお勧めします。
もしかしたら、わたしのように腰痛が改善するかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です